天之水分神、国之水分神、天之久比奢母智神、国之久比奢母智神(現代語訳)

大八島国と神々の誕生・現代語訳 現代語訳

この速秋津日子はやあきづひこと速秋津比売はやあきづひめの二はしらの神が、河と海とを分け持って、生んだ神の名は、沫那芸あわなぎの神、次に沫那美あわなみの神、 次に頬那芸つらなぎの神、次に頬那美つらなみの神、次に天之水分あめ・・・

大屋毘古神、大綿津見神、速秋津日子神、速秋津比売神ほか(現代語訳)

大八島国と神々の誕生・現代語訳 現代語訳

二神はすでに国を生み終え、さらに神々を生んだ。そうして生んだ神の名は、大事忍男おおことおしおの神。次に石土毘古いわつちびこの神を生み、次に石巣比売いわすひめの神を生み、次に大戸日別おおとびわけの神を生み、次に天之吹上男あ・・・

イザナミ、吉備児島、小豆島、知訶島、天一根、両児島、天両屋を生む(現代語訳)

大八島国と神々の誕生・現代語訳 現代語訳

そののち、帰った時に、吉備児島きびのこじまを生んだ。またの名を建日方別たけひがたわけという。 次に小豆島あづきしまを生んだ。またの名を大野手比売おおのでひめという。 次に大島を生んだ。またの名を大多麻流別おおたまるわけと・・・

Sponsored Link

イザナミ、淡路島と伊予之二名島(四国)と隠岐諸島を生む(現代語訳)

大八島国と神々の誕生・現代語訳 現代語訳

そこで、二神はオノゴロ島に帰り降って、天の御柱を先ほどと同じように行きめぐった。そこで、イザナギが先に「あなにやし、えをとめを」(ああ、なんて素敵な女性なんだ)と言い、後からイザナミが「あなにやし、えをとこを」(ああ、な・・・

イザナギとイザナミが失敗し、天津神がフトマニで占う(現代語訳)

イザナギとイザナミ・現代語訳 現代語訳

そこで二柱の神は相談して、「今私たちが生んだ子は良くない。やはり天つ神のもとに参って申し上げよう」と言って、すぐさま共に高天原に参上し、天つ神の指示を求めた。そこで天つ神たちはふとまにで占い、「女の方が先に言ったから良く・・・

イザナギとイザナミ、みとのまぐわいでヒルコ・淡島を生む(現代語訳)

イザナギとイザナミ・現代語訳 現代語訳

二神はその島に天降って、天の御柱を見立て、八尋殿を見立てた。そこでイザナギが妻イザナミに「あなたの身体はどのようにでき上がっていますか」と尋ねると、「私の身体は成りに成って、足りないところが一か所あります」と答えた。そこ・・・

オノゴロ島の誕生、天沼矛、天浮橋~修理固成(現代語訳)

イザナギとイザナミ・現代語訳 現代語訳

ここで、天つ神一同の命によって、伊邪那岐命いざなぎのみこと、伊邪那美命いざなみのみことの二神に、「この漂っている国土をつくり固めよ」と言い、天の沼矛ぬぼこを授け、委任した。そこで、二柱の神は、天の浮橋に立ち、その沼矛をさ・・・

Sponsored Link

ウマシアシカビヒコヂ、アメノトコタチ~別天神(現代語訳)

天地初発・現代語訳 現代語訳

次に地上世界の陸地がまだ幼く、水に浮かぶ脂のようで、くらげみたいにゆらゆらと漂っている時に、葦の芽のように萌え出たものによって成った神の名は、宇麻志阿斯訶備比古遅うましあしかびひこぢの神、次に天之常立あめのとこたちの神。・・・

Sponsored Link

ページの先頭へ