「スサノオとアマテラス」の記事一覧

周芳国造、高市県主、蒲生稲寸ほか~アマツヒコネの系譜(2)

注釈 スサノオとアマテラス

そして、この、後に生まれた五柱の子のうちの天菩比命あめのほひのみことの子である、建比良鳥命たけひらとりのみこと、【これは出雲国造いずものくにのみやつこ、无邪志むざしの国造、上菟上かみつうなかみの国造、下菟上しもつうなかみ・・・

凡川内国造、額田部湯坐連、茨木国造ほか~アマツヒコネの系譜(1)

注釈 スサノオとアマテラス

そして、この、後に生まれた五柱の子のうちの天菩比命あめのほひのみことの子である、建比良鳥命たけひらとりのみこと、【これは出雲国造いずものくにのみやつこ、无邪志むざしの国造、上菟上かみつうなかみの国造、下菟上しもつうなかみ・・・

菟上国造、伊自牟国造、津島県直、遠江国造~アメノホヒの系譜(2)

注釈 スサノオとアマテラス

そして、この、後に生まれた五柱の子のうちの天菩比命あめのほひのみことの子である、建比良鳥命たけひらとりのみこと、【これは出雲国造いずものくにのみやつこ、无邪志むざしの国造、上菟上かみつうなかみの国造、下菟上しもつうなかみ・・・

Sponsored Link

オシホミミ・アメノホヒらはアマテラスの息子、宗像三女神はスサノオの娘

注釈 スサノオとアマテラス

ここでは、アマテラスがスサノオの十拳剣をさがみにかんで、吐き出した気吹の狭霧に成った三柱の女神と、スサノオがアマテラスの八尺勾をさがみにかんで、吐き出した気吹の狭霧に成った五柱の男神の所属を決める「詔り別け」がアマテラス・・・

Sponsored Link

スサノオの十拳剣から三女神、アマテラスの玉から五男神が成る

注釈 スサノオとアマテラス

スサノオとアマテラスの間で、スサノオの心の清明を証明するための「うけい」が行われました。二神は高天原にある天の安河を挟んで向かい合います。 アマテラスがスサノオの十拳剣を噛み砕き、息吹の霧を吐き出すと、三柱の女神が成りま・・・

ページの先頭へ