兄の八嶋士奴美神やしまじぬみのが、大山津見神おおやまつみのの娘、名は木花知流比売このはなちるひめを娶って生んだ子は、布波能母遅久奴須奴神ふはのもぢくぬすぬの。この神が淤迦美神おかみのの娘、名は日河比売ひかわひめを娶って生んだ子は、深淵之水夜礼花神ふかふちのみずやれはなの。この神が天之都度閇知泥神あめのつどへちねのを娶って生んだ子は、淤美豆奴神おみづぬの。この神が布怒豆怒神ふぬづぬのの娘、名は布帝耳神ふてみみのを娶って生んだ子は、天之冬衣神あめのふゆきぬの。この神が刺国大神さしくにおおのの娘、名は刺国若比売さしくにわかひめを娶って生んだ子は、大国主神おおくにぬしの。またの名は大穴牟遅神おおなむぢのといい、またの名は葦原色許男神あしはらしこおのといい、またの名は八千矛神やちほこのといい、またの名は宇都志国玉神うつしくにたまのという。合せて五つの名がある。

Sponsored Link

《言葉》

  • 【木花知流比売】このはなのちるひめ 後出のコノハナノサクヤビメと対になる神名
  • 【布波能母遅久奴須奴神】ふはのもぢくぬすぬの神 未詳、「くぬ」は「国主」に通じるか
  • 【淤迦美神】おかみの神 「おかみ」は竜蛇の神で水神
  • 【日河比売】ひかはひめ 未詳、河に関する女神か
  • 【深淵之水夜礼花神】ふかふちのみずやれはなの神 未詳、水に関する神か
  • 【天之都度閇知泥神】あめのつどへちねの神 未詳、水路や水の運行に関する神か
  • 【淤美豆奴神】おみづぬの神 「おみづぬ」は「大水主」の意か
  • 【布怒豆怒神・布帝耳神・天之冬衣神】ふぬづぬ・ふてみみ・あめのふゆきぬの神 未詳
  • 【大国主神】おほくにぬしの神 大いなる国の主、葦原中国の国づくりを成し遂げる
  • 【大穴牟遅神】おほなむぢの神 「な」は土地または名声、「むぢ=むち」は尊称
  • 【葦原色許男神】あしはらしこをの神 「しこ」は勇猛の意
  • 【八千矛神】やちほこの神 多くの矛を持つ神の意、矛を男根の象徴とする説がある
  • 【宇都志国玉神】うつしくにたまの神 「うつし」は現世・この世の意、「くにたま」は「国魂」