この速秋津日子はやあきづひこ速秋津比売はやあきづひめの二はしらの神が、河と海とを分け持って、生んだ神の名は、沫那芸あわなぎの神、次に沫那美あわなみの神、 次に頬那芸つらなぎの神、次に頬那美つらなみの神、次に天之水分あめのみくまりの神、次に国之水分くにのみくまりの神、次に天之久比奢母智あめのくひざもちの神、次に国之久比奢母智くにのくひざもちの神。沫那芸神から国之久比奢母智神まで合わせて八はしらの神である。 

Sponsored Link

《言葉》

  • 【沫那芸神・沫那美神】あわなぎ・あわなみの神 海や河川の水の沫(あわ)の神
  • 【頬那芸神・頬那美神】つらなぎ・つらなみの神 海や河川のツラ(水面)の神
  • 【天之水分神・国之水分神】あめのみくまり・くにのみくまりの神 水の配分に関する神
  • 【天之久比奢母智神、国之久比奢母智神】あめのくひざもち・くにのくひざもちの神 未詳、水に関わる神か